白い柱

《お客さま本位の業務運営方針》

《お客さま本位の業務運営方針》について

 私達はこの方針にのっとり、PDCAを展開し、業務品質の改善・向上を目指します。

 

お客さま本位の業務運営方針

1.お客様の立場に則した、最高の「商品(リスクへの備え)」を提案します。

 当代理店は、誠実・公正に業務運営し、最善のリスク対策でお客様の利益を追求します。
 < 実施内容 >
・契約時のご意向把握・リスク確認・情報提供で、お客様に最適な商品を提案します。
その際には、リスクチェックシート(ぐるり360度)、ハザードマップ(火災保険)など、適切なツールを活用し、最適な補償内容と特約の提案を致します。
・契約変更時にもご意向把握・リスク変化確認・情報提供で、速やかに最適な対応を提案します。
・事故発生時、詳細な情報まで共有した上で、お客様に寄り添った解決を目指します。
・ご意向の確認、事故対応の記録は、弊社の「個人情報保護方針」に順じ、適切に保存致します。


 

2.重要な情報の説明とご案内
 
当代理店は、十分にご理解いただけるように、丁寧な説明を心掛けます。
 < 実施内容 >
・お客様とのお手続きは「対面」「電話」「郵送」にて行います。
その際には、自動車保険対面ナビ、商品パンフレット・チラシ、ハザードマップ、簡単分析アプリ等を活用し、正しい情報提供に努めます。また見積書、申込書、意向確認シート、重要事項説明書などを共有いたします。
・保険補償開始日までに証券等のお届けを目指します。従って、継続契約は保険の開始日35日前を目途にご案内をさせていただくよう努めます。
・ご高齢(概ね75歳以上)のお客様や、障害をお持ちのお客様には、ご家族の同席や当社社員による複数回のご説明など、お客様の環境に寄り添った対応にてご案内をさせていただきます。


 

3.コンプライアンスの遵守 
 当代理店はコンプライアンスを遵守し、更に「お客様の満足度」の向上に努めます。
 < 実施内容 >
・遵守事項の心得、説明能力向上を目的に、毎月研修を開催します。
・寄せられたお客様の声(苦情・要望・お褒め)から課題を明確にし、損保ジャパンが定める
「安心行動基準」と合わせて基本行動とします。

・損保ジャパンより提供される「自動車保険お客様アンケート」による結果を、組織の課題としてとらえ、改善に取り組みます。


 

4.お客様に役立つサービスの提供について
 当代理店は、「お客様の満足度」にこだわって振り返って参ります。 

 < 実施内容 >
・当代理店は、ホームページを作成し、お客様へ様々なお役立ち情報を発信いたします。
ホームページに寄せられた、お客様からの様々な相談・苦情に対応いたします。
・懇意にしている整備工場等との連携を密にし、お客様の快適なカーライフをサポートいたします。

・弁護士・司法書士・会計士・社会保険労務士等の顧問先紹介による専門的な課題解決のお手伝いにも、取組みます。

 

5.従業員の教育・研修について

 当代理店は、専門資格の取得、最新の専門知識の習得により「自己研鑽」を図ります。
 < 実施内容 >

・「教育スケジュール」を作成し、研修を行います。
・「専門資格」の継続はもとより、ワンランク上の専門資格取得を目指す、風土を創ります。

 


弊社の具体的な取り組みは、【基本品質指標(KPI)】をご確認下さい。​